「 エリザベスカラー 」一覧

エリザベスカラーコレクション3。これで最後!w

手術前、ロックママは考えました。

~・~・~・~・~・~・~・~
いろんなブログを見る限り、
手術に耐えたとしてもその後のエリカラ生活が
だいぶ不便&不快なものらしい。
こわがりなロックは固いカラーなんぞが首回りにあったら
ゆっくり寝るどころか、歩けない~動けない~で鳴き叫ぶに違いない。
それでなくても頸椎ヘルニアも持ってるんだから
ぎゅっと首に力を入れすぎたり、ぐきっとなったら大変、大変。
なんとか評判のよいエリカラを手に入れておかないと
退院してきて家で面倒を見る時にどえらいことになるに違いない・・・・
~・~・~・~・~・~・~・~

で、手術日の数日前にポチッとクリックでネット購入。
それでも心配でもひとつポチッと購入。
それがコレクション2とコレクション3です(-_-;)

もうちょっと落ち着いて考えればわかりそうなものですが。
その時はそんな余裕なかった(T^T)
どんな状態になるかもわからず、
病院でつけてもらうであろうエリカラもどんなものがわからず、
現物も見ずにネットで
(もちろん複数のサイトで商品画像や素材や値段なども比較確認しましたが)
買ってしまうことがどういう結果になるか・・・・・(-_-;)

相方さんや母にもめちゃくちゃ馬鹿にされました(笑)
ふんっ、いいんやもん。
色んな可能性を考えての選択肢やもん。
なくて困るよりいらなかったと笑えるほうがいいもん。
と負け惜しみを言いましたが( ̄◇ ̄;)

DSC_0003_20160215004624cb9.jpg

コレクションNO.3は
ポンポリースというところの
フェアオーガニック使用のドーナツエリザベスカラーさん。

これをつけて寝てるわんこのブログをどこかで見つけたのですが
気持ちよさそうにあご枕にして寝てたのです。
それを見て
∑(*・Д・*)!!これだ!!とひらめいた(気がした)のです(笑)

ロックにつけてみた感じはこちら。
もちろん無理につけさせたりせず(最初は病院のカラー外すのも怖かった)
退院後丸一日以上たって、
鎮静剤が切れかけてふらふらよろよろ動き回ろうとする状態から
充分に落ち着いてしっかりと歩けるようになってからモデルさんしてもらいましたよ。
(表情もくりっとした目で穏やかでしょ?)

DSC_0422.jpg

あら、ライオン丸さん、お目目きちゃないね(;^ω^)

DSC_0428.jpg

ブーメラン?UFO?なんか飛べそう~(笑)

DSC_0433_201602150046256c6.jpg

トリックアート?飛び出す絵画感はんぱない(笑)

つけて、爆笑して、写真とって終わり。
このカラーさんが悪いのではないのです。
ネットでの評価も悪くなかったし、
軽いし、柔らかいし、面テープのベルトでサイズ調整もでき、
前に飛び出す(広がる)タイプではないので
透明じゃないと視界が・・・とかもなさそうだし。
長期間つけてなきゃいけない子にはいいかも。
あと硬いカラーを怖がる子にも(*^-^*)

ロックには少し大きかったかな。
コレクション2の具合がちょうどよかったので
コレクション3は本当にコレクション(飾り)になってしまいました(笑)

いずれ母様に改造してもらってロックの枕にでもしようかな。
必要な方がいればあげてもいいな。

まさかロックが全くエリカラを怖がらない&嫌がらないとは・・・・
私もまだまだロックのことがわかってないってことです( ̄◇ ̄;)

母と相方さんには呆れられ叱られましたが、
無駄遣いじゃないもん!!
なくても大丈夫ってわかっただけよかったもん!←まだ言ってる

今回の教訓は、買い物は冷静に(笑)
そんなこんなんで、
長々と記事にしましたがエリカラコレクション1~3を終わります。

****************犬*犬*白ポメラニアンロックの観察日記***
珍しく立て続けにブログ更新したので、
最近夜更かしして眠い~~~~(*pд`)。゜
コメント行けてなくてすみません。いったん寝て、起きてからボチボチと参ります!
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


エリザベスカラーコレクション2。

さて、エリザベスカラーコレクション2。

ネットでポチッと購入したのがこちら。お値段は送料無料で1300円くらい。
◆ソフトタイプでプラスチック部分は少し柔らかめ。
◆とっても軽い!!
◆首回り5センチほどがクッション素材というかフェルトとウレタンっぽい素材で
カラーが直接首にあたることが少ないので衝撃吸収になるかな。
◆ホックも軽いプラスチック製で着け外しも楽々。

↑上記のポイントを利点ととるか、ちゃちいととるかは
つける子次第だな~と思います。
やんちゃで力強い子だと
気にせずぐいぐい傷口をなめたり、無理やり外せてしまうかもなぁ。

でも、ロックにはぴったり♪♪色もかわいい♪♪
これは買ってよかった♪♪

PhotoGrid_1455374371810.jpg

首回りも余裕があるので、
歩くとカラーがふりふりと揺れてかわいい(#^_^#)
↑相方さんなんて、この姿がかわいいから「これからもずっとつけとけば?」なんて冗談言ってますw
軽いので揺れて動いても首に負担にはなりません。

DSC_0473.jpg

最初の頃は病院のかっちりしたカラーの方が安心だったけど、
今は傷口を気にする感じもないので
軽くてやわらかいこっちのカラーをメインに使っています。

「ぷちぷちつけような」
「ぷちぷちはずしたろな」
ぷちぷち、で多分言葉を覚えたロック。
ぱちん!ぱちん!と音がするのも怖がらずにじっと大人しく着け外しを待っててくれます。

最後に
どれくらいロックがエリカラに慣れてるか~の写真をば。
毛がないのであんまり正面から以外の写真は載せないのですが(;^_^A
去勢のほうの手術はこんな感じということで、あえて股間も隠しマークなしです。

DSC_0480.jpg

ぶっ( *´艸`) リラックスしすぎ(笑)(笑)(笑)

****************犬*犬*白ポメラニアンロックの観察日記***

ああ~~( ̄◇ ̄;) やっぱり長くなった  コレクション3は次記事にて。
エリカラだけで3記事も書くことになろうとは・・・
文章を短くまとめる技術とセンスがほしい~

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


エリザベスカラーコレクション1。

エリザベスカラー。
エリザベス(←人名やんw)、エリカラ(←略しすぎw)でも通じる、アレ。

正式名称はなんやろか?
なんにせよ、舐めたらあか~ん!の為の保護具ですね。

コレクション1は、当然、病院で頂いたやつ。

DSC_0002_2016021223483648a.jpg

メインはすっきりとした視界を満喫できるクリアな仕様。
美しい等間隔のジャンパーホックが全体をしっかりとホールドし、
シルバーの輝きがデザインのアクセントに。
首元も色味を合わせたブルーシルバーのフェイクレザーが
首へのこすれを軽減。
イエローのワンポイントシールを差し色にすることで
無機質になりがちな保護具にかわいらしさとわかりやすさをプラス。

・・・・ってな感じでしょうか(笑)

しっかりと硬めの作りで、病院で使われるのわかるわ~という感じ。
ちなみにお値段はかかりつけの病院で1300円でした。

留め具がバネホックやマジックテープとかではなく
がっちりとした金属のジャンパーホックなので
利点と言えばそう簡単には外れないことかな。
よっぽど器用&力の強い子じゃないとお手てでコシコシやっても外れなさそう。

難点と言えば着け外しにバチン!とかなりの音がすることと、
サイズ調整できるとはいえ、
このサイズのジャンパーホックが6個ついてるとちょっと重い・・・かなぁ。

まぁでもホック2個にしてサイズ違いで作るとなると
それぞれの首周りサイズで在庫必要になるから病院が大変か・・・。
それに治るまでできるだけ外さないことを念頭に置いてるなら
音よりも頑丈さをとるわな・・・。

とまぁ、トータルで見ると
バランスのとれたエリザベスカラーさんだと思います。

DSC_0409_201602130009262f3.jpg

モデルはやる気のないロック(笑)
いやいや、むしろ着こなしてると言うべきか。

全然、全く、エリザベスカラーさんを気にしてません。
絶対怖がる&嫌がると思ってたのに。びっくり。
一日に4、5回着け外しするのですが着ける時も別に嫌がりません。
絶対怖がる&噛みつくと思ってたのに。びっくり。

もしかして・・・・見えてない??理解できてない??(笑)

エリカラも気にしてませんが、手術痕も全く気にしてません。
痛がったりかゆがったりする気配もゼロ。(鎮痛剤は朝晩飲んでます)
薬を塗り込むのも別に気にならないようです。
縫い目触っても平気ってどんだけ鈍感?薬のおかげ?わんこの生命力?

じゃ、エリカラいらないんじゃ?とも思いましたが。
目を離さずにいられる時以外はなにかあっても困るので念のため。

寝起きのマッサージタイムと、
ごはんの時と、
お手入れ(服やリードの脱ぎ着やブラッシングなどなど)の時だけ
外してあげますが
それ以外はずっと着けてます。

長くなったのでコレクション2、3は次記事にて。
(2と3もあるのですww)

****************犬*犬*白ポメラニアンロックの観察日記***
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ