これがほんとの観察日記:母バージョン

ロックの「病気・ケガ」,

実はロック、先週木曜日の夜に
原因不明の?重くて激しい咳が一時間以上続きまくって
また大阪どうぶつ夜間急病センターにお世話になって。
ココは事前連絡が必ず要りますが、21時~翌5時まで診察してくれます。
(明け方4時前にタクシー飛ばして行ってきました)

あ、とりあえず今はもう大丈夫ですのでご心配なく(*^▽^*)ノ

チアノーゼは起こしてなかったけど、咳がものすごかった為
(自宅での動画も見てもらったし、病院でも咳き込んでた)
気管虚脱の可能性をまず疑って急いでレントゲンを撮ってくれたけど、
気になるほど気管が狭くなってる箇所はなさそうで、
ほっとしました(;-;)
肺も、もやもや影が少し・・・ある・・・かな?という程度。
抗生物質と喉などの腫れを抑えるステロイドを注射してもらいました。

朝一番でかかりつけ医にも診てもらい同様の処置。
お薬はまだ飲んでいますが、
ひどい咳はほぼ治まってきてて元気食欲もあり!です。

咳が止まらないときの為に頓服的に使用するお薬も
もらったので、少し心強い。

ロックの年齢、持病達、環境、検査結果などから色々考えて
部屋移動の寒暖差から来る心臓のバクバクからの咳が咳を呼んで
ひどい咳になって喉から気管上部の炎症って可能性が考えられるかも・・・?との
一応の結論で両先生の意見も一致してるっぽいです。
今後も様子見続けます∩`・◇・)ハイッ!!

病院はしごの後仕事だったので心配だから休もうかと思ったけど
母がすぐ午前中に家に来てくれ、
ロックの様子を半日見守ってくれるとのことで
仕事には行くことができました(完徹でねむいのなんのw)

私より少し先に相方さんが帰宅した時点で
バトンタッチして母は帰っていたのですが
(LINEでも状況と写真は逐一送ってくれてた)
机の上に一枚のメモが。
↑やっと記事タイトルの観察日記にたどり着いた(笑)
今はロックの症状も落ち着いてるので、
書きたかったのはこのメモのことがメイン(*^_^*)!!

これが本当の観察日記。
そばで見守ってあげられなかった私が欲しい情報(*^_^*)感謝☆

病院から帰ってきたときのロックは、
少し鎮静効果のある?注射でとろ~んとした状態。
歩いたりは全然できましたが、すぐに大人しく寝てしまったので
急変してまた咳き込んでないか心配で。
咳き込まず、おトイレとかできてたなら万々歳。

しかもこの観察日記はウンチの証拠付き(≧▽≦;)爆笑
あ、💩は机にあったんじゃないですよ。当たり前ですが。
捨てずにシートごとビニールに入れておトイレの隅に置いてありました。
「〇〇(私)が確認したいやろうから。」と思ったらしいです。
確かに、確認したいけども~(笑)

しかも、ローグ・ワンて何?( *´艸`)
映画でしょ?金曜ロードショー見ろってこと??
(このメモ書かれたのが金曜日で、見守りながらテレビつけてて、
面白そう!見れば?って意味だったのかな?)
まぁそれはともかく(笑)

大変な時に一人じゃないってありがたい。
タクシーの運転手さん、病院のスタッフ・先生、家族の助け。
私一人じゃできることなんて限られてる。
助けてくれる人達がいて、今回もなんとかなりました。
本当にありがたいことです。

追記:今日で5日目。元気食欲ともにあり。
寝起きにケホケホすることがまだ少しあるけど
全然軽い咳だし時間もそう長くないです。
あの重くて激しくて長時間の咳はなんだったんだ・・・ほんとに(-ω-;)

***犬*白ポメラニアン*ロック*ぴくのすけ観察日記***

更新の励みになります。ぽちっと応援よろぴくのすけ♪
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ