私がポメっ子にはまったきっかけの子。:過去記事

2008/11/20 (木)ロックママの思うこと

288.jpg   287.jpg

このポメは彼氏さんの実家で飼われている子。
こんなにこんなにラブリーなお顔だけどすごいおじいちゃん犬です。
遠い熊本にいるのでしばらく会ってないけど、
九州にいた時は時々一緒に遊んでました~~(*^^*)
まだまだ今も健在らしいです(*^^*)
できるだけ長く、幸せに生きて欲しいなぁ。

犬は昔から好きだったけど、
もし飼うならレトリバーかダルメシアンが欲しいとずっと思っていました。
その犬種が好きっていうよりはなんか・・・こう・・・イメージ?(笑)
大きくておおらかでお互いもたれあって座れるような、
大きな子がいいなと思っていました。
(運動量とか食事量とかなんも考えもせずに)

まさかこんなちっこいちょこまかしたポメにはまり、
自分でも飼うようになるなんて・・・
ポメラニアンって単語は知ってたけど、
それまで特にこういう犬だって意識したことはなかった。
好みなんてわからんもんだ┐(´∀`)┌(笑)

 

***犬*犬*白ポメラニアンロックの観察日記***
2018/10/27追記:
実はこの子の名前もロック。
そう。今のロックの名前はこの子からもらったものです。
といっても、このロック(ややこしいなw)が存命中に名前をもらったので
のれん分け的な?(笑)(笑)
この子は2代目ロック。(初代もロックという子を飼ってたらしい)
なのでうちのロックの正式名は3代目ロック、なのですよ。
もう亡くなってだいぶたつけど、とてもかわいい子でした。
相方さんのことが大好きで、相方さんが実家を離れてしばらくたってからも
相方さんのことを忘れず、たまに会いに行くと
とてもとてもうれしそうにしていたのを
昨日のことのように覚えています。
柵から出してもらうのにぴょ~~んと私の腕に飛び込んできてね。
かわいいな~とにやけていたら
蹴り蹴り大暴れ。
単に相方さんの元へ駆けつけたくて、
柵から出してくれる人ならだれでもよかったらしい(笑)
そんなこともいい思い出。