犬の出血性胃腸炎。(NO.1)ロック頑張れ(T△T)

※病気カテゴリです(犬の出血性胃腸炎)
覚書の意味と、(いずれ)病名から検索して来てくれる方の為に書いてます。
なので読むのしんどい人は遠慮なく斜め読み・スルーの方向でm(__)m


※写真は全然関係ない過去写真です(-ω-;)

 

 

 

 

ロック、大量の粘血便のため
夜中にタクシー飛ばして夜間救急病院へ。
便検査、血液検査、注射での応急処置してもらいました。
あくまで救急病院ということで
朝一番でかかりつけ医者にかかるようにとのこと。

が、かかりつけ病院は水曜日がお休み💦

昔一度だけ行ったことのある近隣の病院に予約を取り
皮下水分点滴と、各種薬の注射を点滴に入れてもらいました。

どちらの病院も丁寧かつきちんとした対応を
してくださって感謝しています。

それから12時間ほど経ちました。
粘血便は今の所止まっていて、少し落ち着いています。
水も飲まず、ひたすらぐったり寝ていますが
時々目を覚ましてはよろよろとではあるけど
少し歩いて寝場所を変え、また眠ります。

朝になったらかかりつけ医にかかります。

今の私にできることは、
ぐったりなのかぐっすりなのか見間違わないこと。
いてもたってもいられない気持ちを抑えるために
ロックを見守りながらこれを書いています。
(多分次記事で詳しい経緯・原因など書くかも)

ロック、頑張れ!
体力温存のためにも頑張ってリラックスして寝てくれ(T△T)

 

 

***犬*犬*白ポメラニアンロックの観察日記***
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ 人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました