ロックに会いたいな。5回目の月命日。

今日はロックの5回目の月命日。

相方さんも私もちょうど仕事休みで、
掃除、出かける用事を済ませた後は、
協力してあるものを作って忙しくしていました。
(趣味ブログの方はずっと放置してたけど、またそろそろUPしようかな~って
気持ちにやっとなってきたかも)

月命日として特に何かしたわけじゃないけど、
(お供えごはんは人間のお素麺のおすそ分けだったしw)
やっぱりロックのことを話す時間が多かったかな。

そういえば昨日、相方さんが不思議なことを。
夜中目覚めた相方さんが2階からおりてきたときのこと。
(私はまだ1階の居間でパソコンや趣味事をやってた)

👨🏽 「今なんか階段の下の方で白いのがひゅってしたよ。ロックやったんかな。」

👩 「え~~全く気配も物音も感じんかったけどな・・・」
(玄関の出窓から、前を通る車や自転車のライトが投影されたんじゃない?)
(寝ぼけてのかすみ目とかじゃない?)
(屋根裏のネズミだかイタチだかの物音でそんな気がしたんじゃない?)

なんて口には出さなかったけど、思わず意地悪なことを考えた私。
だって私、気配全然感じなかったもん(T△T)
会いに出てくるなら私のところへ来てほしいもん(;へ:)
相方さんだけ見るなんてずるいもん(T^T)

私だってロックに会いたい~~~~~~!!

気配や物音を感じて、というのではないけど
時々、ぱっと斜め後ろを振り向いてしまうことはあります。
いた気がするというか。
なんか呼ばれた気がしたというか。
これは多分、ロックがいた時の実体験というか癖というか、
そういう日常動作のなごりなんだろうなと思う。
その度に、何もない空間からふいっと目をそらせて、
急いでロックのお骨壺を見つめて、
愛しいけど寂しい気持ちで泣き笑いみたいになっちゃう。

今そこにロックがいたんだね!って言える自分ならいいのに・・・

まだかわいいしぐさや生意気な吠え声とか、
重みやお腹のあたたかさなんかをありありとおぼえてる。

健康で不老不死のロックを返してほしいわけじゃない。
そんな不自然なのはロックじゃないからね。
お空組の一員として幸せに眠っていてほしいと思う。
だけど、ロックに会いたいと思ってしまうんだよぅ~~(T△T)

これくらいちょぴっとでいいから。
この写真みたらかわいすぎてまた泣けた(T^T)

L字になってる我が家の台所にて(写真手前、私が撮ってる方向が水回りやコンロ)。
何作ってんの?って見に来たロックの写真。
台所の床はロック仕様ではなくフローリングが滑るので、
恐る恐るゆっくりと歩いてきてたロック。
こちこちと小さな爪音がした?と思って振り返ると、こっそりのぞいてたロック。
この時ほど台所にもスマホ持ってきててよかったと思った瞬間はありません(*^^*)

振り返ったときにこんな風にロックと目が合えばどんなに幸せか。
こんな嬉しくて幸せな瞬間をちゃんと覚えてるから、
寂しくても頑張れるってものです。

 

 

 

***白ポメラニアン*ロック*溺愛*ぴくのすけ観察日記***
よかったらどれか↓ポチ↓っとお願いします。更新のはげみになります。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ 

コメント

  1. まろまま∵ より:

    わぁーーー!(*^_^*)
    かわいいロックんが撮れたね。
    こういうのは本当に日常のロックんだ。
    まろもご飯を作ってる時に
    ちょっと離れた場所にお座りしてた。
    それを想うと胸がキュんとなる。

    パパが見たのはロックんだ。
    たぶん。
    そんな気がする。
    ママがお料理してる時
    見てるんじゃない?
    「美味しいの作ってるよ。待っててね」って
    声をかけたら「ワン!(はい)」って
    返事してくれるかも。

    • ロックママ より:

      ※まろまま∵さんへ※

      そう(*^^*)
      貴重なロックの日常ですよ♪♪
      寝てるか、おりこうさんに静止してる所を撮ることが多かったですが
      この写真もじっとはしてるけど私がストップかけたわけじゃないので(笑)
      ばっと大きく私が動いてロックが反応しないように
      ちらっと目の端にうつったロックに心の中で大絶叫しながらも
      調理中の何気ない様子を保ったままそろ~りスマホを構えたんです(*^^*)

      実家にいたころは、
      母の足元にちょろちょろとスタンバっては
      何か切れ端を落とそうものなら猛ダッシュでくわえて逃げるを
      繰り返していました(*^^*)
      そのせいか、母は今でも調理中何か落とそうものなら
      ぱっと急いで拾う癖が抜けないそうです。

      相方さんはその後も
      ロックは俺の事見守ってくれてた~~とかつぶやいてたので
      おめでたいなとも思うけどめちゃくちゃ羨ましい!!
      ロックの好物いっぱい用意するから
      まろ君みたいにちょぴっと離れたところで待っててほしいな♥

タイトルとURLをコピーしました